DECHO(デコ) KOME ハット!

こんばんは、テンチョーシミズです。

寒の戻りというか

今日は寒かったですね

そんな寒さを吹き飛ばすためにも
(毎年この時期言うてる気がしますが。。。)

今日は

DECHO(デコ)さんのKOME ハットの紹介です。

DSC_0029_20170310202558c76.jpg

DECHO(デコ) KOME ハット \6900

KOME HAT(コメハット)はDECHO(デコ)の定番です。

日本人の頭のシルエット良く合う深めのワークハットで

男女問わず被って頂けます。

腰帯があることで程よくフィットした被り心地を実現しています。

デザイン、素材から、気にせずくしゃっと鞄に放り込み出かけていける。

そんなユーティリティアイテムです。

デザインを引き締める真鍮製のUFOリベットや

ブランドプレートが良いアクセントになっています。

DSC_0030_201703102026008c8.jpg

インディゴ、ブルーは10オンスネップペインターデニムを使用

縦糸に10番ロープインディゴ糸×横糸に綿色を生かしたキナリネップ糸で織り上げたネップデニム。

使い込むほどにいい味のでるデニムで

通常のデニムより薄めの色感で、汚れなどが目立ちにくいのも特徴です。

ツバ裏には高密度のウエストポイントの生地を採用。

ウエストポイントとは米国の地名で、陸軍士官学校の所在地であり

制服などに使用されたことから由来する生地名称。

綿コーマ糸を使用したコットン地の綾織物で高級ワーキングウエア用生地の定番として使われています。

DSC_0035_2017031020260756f.jpg

DECHO(デコ)

岡山県倉敷市を拠点に2003年にスタート。ワーク、ミリタリー、ネイティブ、ヴィンテージやデッドストック、古き良いものをミックスし着用するごとに色を変える、経年変化する帽子づくりをコンセプトにしています。量産工程に至るまで自社工場内で縫製し、一貫した意識の中で生産する姿勢を大切にしています。ハンドメイドならではのぬくもり、長年使い続けて頂くことで生まれる変化をお楽しみください。

DSC_0057_2017031020261454a.jpg

ネイビー、ベージュは力織機で織られたヴィンテージチノ

旧力織機で織られたこの生地は洗いこむほどに綿の油が抜け

ドライな使い込んだ感じのアジがどんどん出てくるセルヴィッチチノです。

DSC_0031_20170310202601259.jpg

生地の腰が抜けにくく

力強くかぶり続けることができ

風合いも抜群です。

ツバ裏には型崩れが少なく丈夫な事からミリタリー

ワークウエアなどでも重用されているヘリンボーンツイル地を採用しています。

DSC_0041_201703102026096c5.jpg

とても被りやすくて

それでいてシッカリした作りが魅力の

DECHO(デコ)さんのKOMEハット

お好きな方。。。是非!!

でわ!!

スポンサーサイト
22
2017

Comment

Trackback

http://flyingfrogkobeabc.blog88.fc2.com/tb.php/2429-b4332d39