シュガーケーン トレイルマンコート。。。

おはようございます、テンチョーシミズです。。。

昨日のサッカー日本代表のオーストラリア戦。。。

原口選手のゴール良かっただけに。。。

勝ってほしかったですね。。。



話は変わって。。。

朝晩はかなり寒くなってきましたね。。。

こんな時に活躍するのが。。。

生地はシッカリしているけど。。。

中綿とかが入っていない一重のコートとかジャケットです。。。

ってことで。。。

今日は、シュガーケーンさんのレイルマンコートの紹介です。。。

DSC_0986_20161004192517874.jpg

シュガーケーンさんのトレイルマンコートを中心に。。。

秋のおススメコーデしてみました。。。

1930年代のレイルマンコートをモデルに製作した。。。

ウォバッシュストライプのワークコートです。。。

毎年大人気のウォバッシュ ワークジャケットですが。。。

今回のモデルは。。。

これまでのよりも着丈が長めのミディアム丈になっていて。。。

スタイリッシュな印象に仕上がっています。。。

DSC_0993_20161004192801340.jpg

クラシカルなポケットデザイン。。。

チンストラップ。。。

シュガーケーンのトレードマークである。。。

機関車がデザインされた布製メインラベルとフロントのチェンジボタン。。。

動きやすさを考慮したバックのセンターベント。。。

生地の裏にプリントされたブーツを模したブランドロゴなど。。。

拘り満載のアイテムになっています。。。

DSC_0987_201610041927555f4.jpg

SUGAR CANE(シュガーケーン) ウォバッシュストライプ レイルロード コート \26800

ある程度の防風性があるので。。。

中にベスト着たり。。。

ニット着たり。。。

近年だとインナーダウン着たりと。。。

温度調節もしやすいと思います。。。

・・・・SUGAR CANE(シュガーケーン)ブランド説明・・・・

SUGAR CANEは日本に誕生した初めての米軍向け衣料メーカーである。1965年、米軍によるベトナム戦争への本格的介入を機に、米軍基地関係者を対象に、SUGAR CANEの生みの親である東洋エンタープライズは設立された。その後、米軍向けの衣料製造と共に国内への米軍サープラスの流通窓口としての展開も行い、ベトナム戦争が1975年に終結すると完全な国内向けの衣料メーカーに転身。当時米軍基地に駐屯していた将校によって「SUGAR CANE」と名付けられる。 SUGAR CANEの誕生は日本でありながら、米軍基地を相手に育っただけにその精神も物作りのノウハウも本場仕込み。当時から現在に至るまで、アメリカンスタイルのシンボルとも言えるデニム素材を中心とした本場仕込みのワークウェアを作り続けている。

DSC_0989_2016100419275686e.jpg

フィデリティー フェルトボーラーハット ¥5800

DSC_0994_2016100419281758e.jpg

カフィカ カラーチノパン ¥11000

DSC_0995_20161004192819d9b.jpg

ローンウルフ ワークブーツ カーペンター ¥49800

個人的にもかれこれ4~5年履いているのですが。。。

ブラウンボディー×ベージュのカラーが。。。

いろいろなスタイルに合わせやすく。。。

コーディネートのいいアクセントになります。。。

DSC_0990_201610041927584f6.jpg

DSC_0992_2016100419275983f.jpg

アンクール ハリスツイード リバーシブルトート ¥9800

大容量の収納力と。。。

ハリスツイードがいいアクセントになった。。。

大人気のアンクールさんのトートバッグです。。。

お好きな方。。。是非!!

でわ!!



スポンサーサイト
12
2016

Comment

Trackback

http://flyingfrogkobeabc.blog88.fc2.com/tb.php/2323-d3b74bbe